株式会社フヂヤ

名古屋の印刷/パッケージ会社 ㈱フヂヤはデザイン・設計から生産・納品までワンストップでご提供!!

*

包装評価試験(ISTA)のご紹介

      2018/05/16

ista_titleこんにちは、パッケージのフヂヤです。
今日は、「ISTA」という包装評価試験を、みなさんに見ていただこうと思います。

まず段ボールをこんな感じで9回落とします。

ista_01

次におもりをのせてこんな感じで振動します。

ista_02_

さらにおもりを無くして振動します。

ista_03

そして最後にまた8回落とします。

ista_04ista_05

 

ISTAとは、製品を保護するための梱包に基準を設定している団体とのことで、国際安全輸送協会(International Safe TransitAssociation)の略称です。

現在はこれらの基準によって、より安全な包装で、海外輸送されています。

ちなみになぜ試験が必要かと言いますと、

日本の段ボール材質と、海外の段ボール材質とでは
強度がかなり異なるのですね。

例えば

日本の段ボールの標準的な坪量(g/㎡)→170g/㎡ ※C5
アメリカ→205g/㎡

なので、海外への運送用段ボールは
このような包装評価試験で、確認することが大切になってきます。

 

段ボールの強度を、数値で把握することも大切ですが、
このような包装評価試験をすることによって、
どんな衝撃に弱いか、どの程度の負荷に弱いか、が実際に見ることでよく分かります。

段ボールの材質や形状の改善、
さらに運送時の注意点も理解でき、より安全に、運送の指示が出せることができます。

 

このようにフヂヤでは、パッケージ提案だけでなく
お客様の荷物を、より安全に運送することも考えて、ご提案をしております。

※包装評価試験は有償となります。

お問い合わせはこちら

 

  関連記事

長い箱
厚紙で1m以上の「長い箱」

という事がありました。 おわかりかもしれませんが、 わたしたちが使っている紙も、 …

生地用「紙ハンガー」作成
ファッション業界ご用達!生地用「紙ハンガー」作成

紙ハンガーは、反物の生地の切れ端を、挟んで管理したり、 営業さんがお客様との商談 …

パッケージ コストダウンのご提案
パッケージ コストダウンのご提案

こんにちは。名古屋のパッケージ制作会社と言えば… しつこいですね、すみません。 …