株式会社フヂヤ

名古屋の印刷/パッケージ会社 ㈱フヂヤはデザイン・設計から生産・納品までワンストップでご提供!!

*

お酒・ワインボトルのギフトパッケージ

      2021/10/08

タイトル画像。お酒・瓶・ワインボトルのギフトパッケージ

こんにちは、パッケージのフヂヤです。
今回ご紹介するアイテムは、ワインボトルのギフトパッケージ!

お酒・瓶・ワインボトルのギフトパッケージ

「…フツーじゃん」
いえいえ、そんなことはありませんよ?(汗)
通常、ビンなど壊れやすいもののパッケージには緩衝性を持たせるため、段ボールで作ることが多いのですが
今回はなんと
「外側の化粧箱」と「内側の段ボール緩衝材」が分かれているのです!!

外箱と内側の段ボール緩衝材が分かれているワインボトルパッケージ

「だからどーした」と聞こえてきそうですが
実は「外側の化粧箱」と「内側の緩衝材」を分けることで
さまざまなメリットが生まれるのです。

 

①見た目が美しい!

段ボールパッケージの難点の一つに、表面に段ボールの筋(段目と言います)がボコボコと浮き出てしまうことが挙げられます。

表面に段ボールの筋(段目)があるパッケージ

どれだけきれいに印刷しても、どれだけ特殊な表面加工をしても、
段ボールを貼合すればどうしても現れてしまう「段目」。

しかし、このパッケージのように「外側の化粧箱」と「内側の緩衝材」を分けてしまえば
「表面の平滑な美しさ」と「商品を守る緩衝性」の両立が可能になるのです。
また、段ボール貼合の箱(※)に比べると、折り目が細く、すっきりとシャープなイメージに仕上がります。

すっきりとシャープなイメージのワインボトルの箱

※段ボール貼合(てんごう)の箱
厚紙と段ボールを貼り合わせた素材の箱です

 

②小ロット生産にも対応

段ボール貼合のパッケージは工程が多いため、最低ロットが高めに設定されていることも少なくありません。
一方、紙だけの化粧箱は抜き貼りだけで済むため生産ロットは柔軟に対応することができます。
この「外側の化粧箱」と「内側の緩衝材」を分けたパッケージでは
中の緩衝材を共通部材としてストックしておく必要はありますが
外箱は、多品種小ロット生産が可能なため
「必要なものを必要なだけ」といったお客様の都合に合わせたフレキシブルな生産が可能となります。

生産ロット例

 

③高級感のあるパッケージにも!

このパッケージでは、段ボール貼合のパッケージのウィークポイントである「段目」が解消されます。
せっかく特殊紙を用いても、段ボールを貼合すれば段目が目立って、高級感も台無し…ってことはありません。
スペシャリティーズなどの特殊紙を用いれば、紙の高い質感そのままに高級感が漂いますので、商品の差別化にも役立ちます。

スペシャリティーズなどの特殊紙イメージ画像

 

また、違ったアプローチになりますが、例えば「耐水紙」というものがあります。
読んで字のごとく「水に耐える紙」なのですが、これを使えばなんと
箱に入れたまま冷蔵庫に保管することも可能になります!
冷蔵保管で結露が起きても安心です。

耐水紙を使ったワインボトルの箱

 

いかがでしょうか?
段ボール貼合のパッケージはフヂヤの主力商品の一つで、たくさんの実績があります。
今回ご紹介した〈板紙の化粧箱〉×〈中箱〉の組合せも、実はすでにやっております。
この他にもパターンは異なりますが、
海外から輸入された商品を国内で販売するために、外箱のみご用意してそのままパッキング、なんてこともありました。

株式会社フヂヤでは、このようなカスタマイズをもっとも得意としております。
興味がおありの方は、お気軽にお問い合わせください。

名古屋 パッケージ制作会社

 

 

 - ハコとデザイン研究所

最近のコメント

    最近のコメント