株式会社フヂヤ

名古屋の印刷/パッケージ会社 ㈱フヂヤはデザイン・設計から生産・納品までワンストップでご提供!!

*

金赤って、どんな色?
本当はコワイ金赤のヒミツ

      2019/01/09

こんにちは、株式会社フヂヤの「ハコとデザイン研究所」へようこそ。
ところでみなさん、「金赤」という色をご存知でしょうか?
腕に覚えのある方々には「常識だ!!」と怒られそうですが、印刷に関わりの少ない方には耳なじみのない言葉かも知れません。

さて、問題です。
「金赤」とはいったいどんな色でしょうか?

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

よく、「赤っぽい金色?」と間違えられることもありますが、正解は「A」です。

印刷用語で言う所の「アカ」とは「マゼンタ」を指しますので、それと区別するためにいわゆる赤のことを「金赤」と呼びます。
ちなみに前述した「赤っぽい金色」は「赤金」と呼びます。紛らわしいですね?

以前、“「アカ(マゼンタ)」と区別するために「黄赤」と呼んでいたものが、長い年月の間に「金赤」になっていって定着した”という説があると書籍で読んだことがありますが、現在では顔料に由来する説が 主流のようです。
http://www.dic-graphics.co.jp/navi/color/kinaka.html

さて、ここからが本題。
実は、「金赤」には隠された秘密があるのです。
「金赤」という色は、実は1つの色を特定しているわけでは無いのです!!!

下のような経験はございませんか?

「刷り色は、金赤でお願いします」と発注したら、
印刷物が朱色に上がってきてしまった…。

そうなのです。
実は、「金赤」という色は印刷会社や職人によって、M100Y100相当の赤だったり、朱色っぽい赤だったりと、その認識にとても巾があるのです。

つまり、あいまい。

例えば、特色で金赤をDICで指定してみるとしましょう。
一般的にDICで金赤というとDIC156〜158あたりになりますが、正直なところ朱色にしか見えません。

DIC158-01
もしも、
プロセスにおけるM100Y100相当のしっかりした赤をイメージして「金赤」と発注してDIC156〜158あたりが特色の「金赤」と認識している印刷会社が印刷したとしたら…。
考えただけでも恐ろしい話ですが、現実には良くある話なのです。

打合せの際は、やはり番号で指定したほうが無難なようです。
ちなみにフヂヤでは「M100Y100相当の赤」ですね?と補足を加えたり、PANTONE186Cあたりの濃いめの赤をお勧めしたりしております。

PANTONE186C-01

  関連記事

紙製ハンガー台紙
紙製ハンガー台紙

こんにちは、名古屋のパッケージ会社フヂヤのハコとデザイン研究所、研究員です。 日 …

本当は怖い?完全データ入稿のひみつ
本当は怖い?完全データ入稿のひみつ

こんにちは、パッケージのフヂヤです。 印刷物を入稿された経験のある方ならご存知か …

六角形のトイレットペーパーケース
もらってうれしい販促ツール
卓上トイレットペーパーケース

こんにちは、パッケージのフヂヤです。 営業職の皆さま、日々営業活動に勤しんでいら …

ハコとデザイン研究所「吊り下げて陳列!フック穴付きの箱」
吊り下げて陳列!フック穴付きの箱

こんにちは。名古屋のパッケージ会社フヂヤのハコとデザイン研究所、研究員です。 日 …

フック付きの箱とヘッダー付き袋
「あの2次元キャラ」を商品化してみた
〜パッケージングから店頭什器まで〜

こんにちは、株式会社フヂヤのハコとデザイン研究所にようこそ。 T田さん、暴走して …

紙の目のハナシ
かみの目って、どんな目?
紙の目のハナシ

こんにちは。ハコとデザイン研究所の研究員です。 今回は紙の目(かみのめ)について …

お酒・瓶・ワインボトルのパッケージ
お酒・ワインボトルのギフトパッケージ

こんにちは、パッケージのフヂヤです。 今回ご紹介するアイテムは、ワインボトルのギ …

ハコとデザイン研究所「窓付きパッケージ」の巻
中身が見える?見えない?
パッケージに穴をあける窓付きパッケージ

こんにちは、名古屋のパッケージ会社フヂヤのハコとデザイン研究所、靴下は親指のとこ …

紙で作る「超」エコバッグ、紙バッグのご紹介

こんにちは、株式会社フヂヤの「ハコとデザイン研究所」へようこそ。 とうとう202 …

面白いパッケージのつくり方
面白いパッケージのつくり方

こんにちは、株式会社フヂヤの「ハコとデザイン研究所」へようこそ。 驚くような箱… …